Perfumeの新曲


TOKYO FM「SCHOOL OF LOCK!」でPerfume の新曲「ワンルーム・ディスコ」を初聴。とりあえず思ったことを適当に。

イントロの印象は、ミラーボールの下で右手を挙げてスタンバイするトラボルタ(テクノカットなのでたぶん偽物)。そいつを背中から蹴倒して強引に割り込んでくる3人のボーカル。かしゆかの「ワンルーム・ディスコ」という発声がやばい。

サビはPerfume「マカロニ」や「願い」でおなじみ、日常モードの中田ヤスタカらしい、ほっこりした旋律。しかし後半は、わざとリズムを転ばせるようなドラムをはじめ、飛び道具的な音の数々が「ただの良曲では終わらせないもんね」と意地を見せる。

全体としては「love the world」同様、軽いPOPS感に油断して食いついたリスナーの耳を強力なかえしで引っかけ釣り上げる、仕掛けたっぷりの変態曲という感じ。爆釣希望。

ワンルームという言葉から、たぶん1人暮らしの曲ではないかと思ってはいたけれど、1人の前が実家暮らしではなく2人暮らしとは意外でした。


改訂追記:録音を聴きなおしてみると、やっぱり後半のドラムはおかしい。妙にすべってる感じが1人暮らしの空元気っぽい? 変な曲です。

ここで試聴できます

Posted: 金 - 3 月 6, 2009 at 01:02 午前          


©