制服の着こなし情報はこうして伝わる


先日この記事 を書いた後、過去に「制服の着こなし情報の伝わり方」に関する文章を、あるサイトのために書き下ろしたことを思い出しました。何年かぶりに訪れてみると、まだ記事が生きていたので、リンクを張ってみます。

"バイラルマーケティング「女子中高生社会」研究レポート" というページの
第7回『制服の着こなしに見る流行波及の考察-女子高生文化を支えるクチコミのネットワーク』をクリックしてください。
 
 
レポートを書いたのは2004年なので、現状の着こなしと食い違う点もありますが、内容に関してはまずまず妥当なところだと思います。
 
ただし、最後の「これからの制服・着こなし予想」というイラストは問題。「これから」が何年先を差すのかによって、評価もいくらでも先延ばしできるわけですが、少なくとも2009年現在で判断するかぎり、われながら気持ちがいいほど予想を外しています。
 
ジャストサイズのニットはそろそろ来てもいい頃合い…と今でも考えてはいるものの、実際の流行のスピードは、思った以上にゆるやかなようです。
 
 
 
 

Posted: 月 - 2 月 16, 2009 at 07:14 午後          


©