ホームページ

森伸之 作品リスト

Books&CD-ROM 

 

CD-ROM   挿絵など

■ 書籍  

    書名    

発行年

出版社

内容

東京女子高制服図鑑

1985

1994

弓立社
都内の私立女子高・共学高の夏服151種(当時)をイラストと文章で紹介した、初めての「制服図鑑」。もともとは、中学時代の同級生3人による趣味の制服調査から生まれた企画だった。
 突然商業出版が決まったものの、気分はまだアマチュア。完成直前になって、共学高から男子高になってしまった学校が掲載されていることが分かり、苦し紛れにそのページを黒枠で囲むという変なことも平気でやっている。
 本書はマニアックなつくりにもかかわらず、幅広い層から反響があり、約10年間のロングセラーを記録。著者にとっては後のすべての仕事の出発点となった。毎年の改訂作業の結果、初版と1994年度版は、ほぽ別物。初版をいま読み直すと、イラストの稚拙さと文章の傍若無人ぶりに頭がくらくら。 

「制服図鑑」通信1

1986

弓立社
「東京女子高制服図鑑」のサブリーダーとして刊行。「冬服の図鑑を」という読者の声は大きかったが、5年かかった前作と同じ規模の図鑑をすぐに作るのは難しく、このシリーズで何回かに分けて発表しようということになった。
 本書では、千代田区・港区・渋谷区の冬服を紹介。他に首都圏や関西の制服紹介、「制服図鑑」読者の投稿ページ、また制服調査班のオリジナルメンバー三島成久の広島県版制服図鑑のページなどで構成されていた。

「制服図鑑」通信2

1987

弓立社
冬服編第2回として、新宿区・文京区・豊島区・北区の制服図鑑を掲載。カラーページに、「烏山学院服装一覧」「日本の面白い制服・素敵な制服」「弥生の制服紙人形」など。本文では「文化祭レポート」「神奈川県女子高制服図鑑」「全国女子高制服研究」「制服分類学」などが、各制服研究者によって発表された。 

「制服図鑑」通信3

1988

弓立社
冬服編第3回として、板橋区・練馬区・中野区・杉並区の制服図鑑を紹介。特集は漫画家とり・みき、本誌レギュラー執筆者篁初子、森伸之による座談会「人気マンガの女子高制服シーン」。「女子高生の生活と知恵」という企画では、著者もマンガを描いている。

楽しい制服教室

1988

弓立社
雑誌「投稿写真」(考友社出版)で1985年11月号より連載していた「リセ・ウォッチング基礎力養成講座」「リセ・ウォッチング実践講座」を一冊にまとめたもの。
 女子高生の制服を毎回ひとつのテーマにそって取り上げ、後半は読者からの制服観察レポートを著者のイラストで紹介するという構成になっている。

ミッションスクール図鑑

1989

図鑑舎
初の自主製作版制服図鑑。著者とその知り合いの編集者、ライター、デザイナーにより、コミケで売ることを目的に製作された。全国70校のミッションスクールを、イラストと文章で解説。同時に製作したポストカードとともに、幕張メッセでおこなわれたコミケで発表。
 300円から500円の本が主流の会場で、本家制服図鑑よりも高い1600円という世間知らずな値段をつけたMS図鑑だったが、製作費をやたらとかけてしまったため、暴利と呼ぶには程遠い収益率だった(言い訳、でも本当)。

ミッションスクール図鑑

Jr.

1990

図鑑舎
目の前で自分たちの本が売れていく面白さに目覚め、再びコミケ用に製作。内容的には前作の続編であり、製作スタッフも前回とほぼ同じ。
 15校のミッションスクールを紹介した本文と、ミッションスクールに関するエッセイが5本収録されている。ページ数が少ないこともあり、定価は700円と、かなり普通になった。新作ポストカード4種類も、同時発売。

ミッションスクール図鑑

1993

扶桑社
自主製作版2冊をベースに、オールカラーで100校のミッションスクールを紹介した集大成。「皇室とミッションスクールの深い関係」「MS校名分解」など、ミッションスクールに関するエッセイ、対談、イラストレポートなども多数収録。
 田園調布雙葉出身の雅子様ご成婚をにらんで出版予定が組まれたが、完成が約3ヶ月遅れる。本が出た頃には、世間の人はすでに小和田家で飼っている犬の名前すら忘れていた。

アンナミラーズで制服を

1994

双葉社
雑誌「シュガー」(考友社出版)で1991年から連載された「リットン制服調査団」をまとめたもの。内容はファミレスから警察官まで、「女子高生以外」の制服に関するイラスト+エッセイ。白い表紙カバーの下からうっすらと透けるピンク色の装丁が出色。出版記念パーティーは、いまはなきアンナミラーズ青山店でおこなわれた。

森伸之の原色制服図鑑

1994

森田塾出版
これまでに発表したカラーイラストに、描きおろしを加えたオールカラー、ポケットサイズの画集。小説「婦警さんはスーパーギャル」の表紙・口絵、烏山学院制服一覧、マーチングのユニフォームなどが納められている。個人的にとても愛着のある一冊。

制服通りの午後

1996

東京書籍
1985年以来、約10年にわたって各雑誌に掲載した女子高生に関するイラスト、文章をまとめたもの。制服、校則、お弁当、スカート丈、マツモトキヨシなど、「女子高生」というキーワードによって世間から抽出されるさまざまな事象を、手当たり次第に書きつづった「記録の書」。 

東京路上人物図鑑

1996

小学館

「週刊ポスト」(小学館)で連載していた「路上人物図鑑」というイラスト・エッセイを単行本化。犬を空中散歩させる老女、叫ぶ日記の会など「普通の人の変な瞬間」をテーマに、街で見掛けた180人を描いた観察ファイル集。著者唯一の、制服以外の単行本。

なお、週刊ポストでは現在、続編として「街のツボ」を連載中。

アンナミラーズで制服を
(文庫版)

1998

双葉社
1994年刊行の「アンナミラーズで制服を」に、タバコ販促嬢、東京ドーム生ビール販売員、パソコン関連キャンギャルの3章を加え10数点のイラストをリニューアルした改訂版文庫本。ロングヘアをなびかせたアンミラの女のコの表紙が目印。でも実はこのヘアスタイル、アンミラでは規則違反。

OL制服図鑑

1998

読売新聞社
OL制服をはじめとして、80社・約120種類の企業・団体の制服をカラーで紹介した、「働く女性の制服図鑑」。
 

女子高制服図鑑・首都圏版

2000

弓立社
神奈川・千葉・埼玉の私立女子高・共学高147校の制服を、イラストと文章で紹介した制服図鑑の最新版。巻頭カラーページにジャンル別制服コレクション収録。巻末には茨城・栃木の制服セレクション。「制服博物館」では、モデルチェンジで引退した制服も紹介。
私学制服手帖
2006
みくに出版 『進学レーダー』(みくに出版)で現在連載中の学校取材記事に、かつて『ベッピンスクール』で連載していた制服観察ルポを加えた2部構成。豊富なカラーイラストと文章で、有名私学を外側と内側の両方からレポートしています。

 

■ CD-ROM他       ▲TOP

タイトル

発行年

発売元

内容

ミッションスクール図鑑FD版

PC98

1991

図鑑舎
自主製作版ミッションスクール図鑑をベースに製作された、PC98用のソフト。コミケと通販で販売した。収録点数は少ないが、一応の検索システムが用意されている。自分がこれまで作ってきた各種「図鑑」は、実はカード型データベースを本のかたちに綴じたものだったことにやっと気がつく。

ミッションスクール制服図鑑CD-ROM

Mac

1994

バンダイ・ビジュアル
全国のミッションスクール101校をデータベース化したCD-ROM版制服図鑑。校名、創立年、地域、教派、制服タイプ、姉妹校など、各種検索を充実させた。ミッションスクールカルトクイズ、烏山学院制服着せ替えなども収録。

東京女子高制服図鑑95年度版CD-ROM

Mac/Win

1995

ピーズ・サイテック
「東京女子高制服図鑑」(弓立社)を元に作られた、データベース型制服図鑑。こちらも各種検索が充実していて、個人的にも仕事上たいへん重宝したソフト。できれば最新版が欲しい。いや作りたい。作れよ。

ミッションスクール制服図鑑R CD-ROM

Mac&Win/PIPPIN

1996

バンダイ・ビジュアル
前作をリニューアルし、実写版・烏山学院学校案内を収録。ハイブリッド版とピピン版で発売された。

■ 挿絵などの仕事

書名

発行年

出版社

著者

 内容
婦警さんは
スーパーギャル
1・2・3

1991-1993

白泉社

吉岡平
表紙・本文挿絵
宇宙人から超能力を授かった茨城県警の婦警さんが、強盗や怪獣や無線マニア相手に大活躍するという、ファンキーなお話が収録された短編集。かわいい女のコと制服イラストには自信があったが、銃火器や戦車のイラストには大苦戦。

初恋ストリート

1997

金の星社
藤村
かおり
表紙・本文挿絵
私立女子中学に通うふたりの女のコを主人公にした、書き下ろし長篇小説。ボーイッシュな美少女"知沙"と、まだ子供っぽさが残る"ひとみ"という、ふたりのキャラクターの描き分けが楽しかった。世田谷区あたりの中高一貫教育校、という設定のもと、制服のデザインにも密かにこだわっている。

明日へアクセス

2003

金の星社
藤村
かおり
表紙・本文挿絵
「初恋ストリート」の続編に当たる作品。中学生だった"ひとみ"は高校生になり、動物介在活動のボランティアに参加。

※文中、敬称を省略させていただきました。           TOP