「シブヤ系カマタ系」(馬場広信・ぶんか社)カバーイラスト。渋谷で遊んでいる派手な女子高生は実は「蒲田系」だった、という説を、江戸時代からの土地の歴史をひもときながら繰り広げた「奇書」。いかにもセンター街にいそうな子と、こざっぱりとしたスタイルの子を並べて描くことという注文だったので、その通りに。
 左がカマタ系。本が刊行されたのは1997年だけど、もうこんなカッコの女のコはいないです。でも、この顔つきはここ数年、変わってなような・・・。